Tobii Pro X3-120 

「Tobii Pro X3-120」は、サンプリングレート120Hzで動作するスクリーンベース型のアイトラッカーです。

非常に軽量で、高い機能性を備えており、研究室の外でも調査・研究が行えます。最新のアイトラッキング技術が搭載されており、これまで以上に多くの方のトラッキング調査が行えます。綿密で精度の高い視線の研究が可能になります。

X3-120の 特徴

優れた携帯性と高度な機能で、精細な調査を実現。

「Tobii Pro X3-120」には、Tobiiの最新のアイトラッキング・テクノロジーが搭載されています。
フレキシビリティがあり、幅広い人間行動研究の調査に活用できます。
非常に小型・軽量で、理想的な調査・研究環境を提供します。「Tobii Pro X3-120」の優れた機能で、これまでよりもさらに多くの人々のトラッキング・データを調査することができ、自然な状態でデータを収集することができます。
また、120Hzのサンプリングレートで、人々が何を見ているのかを正確にとらえ、視線の移動や凝視など詳細な調査・研究を行うことができます。「Tobii Pro X3-120」は、定性的あるいは定量的調査のどちらにも適しています。

A person in front of a PC with Tobii Pro X3-120 mounted on it.

様々な調査・研究に活用できます。

「Tobii Pro X3-120」は、ノートPCやPCモニター、タブレットPC、テレビなど様々なモニターで使用できます。25インチまでのモニターに取り付けることができますが、モバイル・デバイスを使った調査にも使えるように、アクセサリーが用意されています。
また、最大視野角36°という広範囲なトラッキングができるため、プロジェクターを使用した調査にも使うことができます。
さらに、実物の物体や人間による反応も調査できるアクセサリーも揃えています。

使い方は簡単。

セットアップと設定が簡単で、自動調整機能もそなえているため、すぐに効果的なアイトラッキング調査が実施できます。

  • 付属のマウントによって、様々なスクリーンに設置可能です。
  • 外付けのプロセッシング・ユニットか、USB3.0ケーブルで接続したPCから操作することができます。
  • Windows 7および8に適合しています。
  • 外付けのプロセッシング・ユニットでは、Mac OS ⅩとLinuxをサポートしています。
  • キャリブレーションが素早く自動的に行えます。

お客様の声

「アイトラッキングは、私たちの研究にとって非常に重要です。マーケティング・コミュニケーションのなかで、消費者がどのように情報を収集し、好意を醸成していくのか。また、消費者の意思決定プロセスはどのようになっているのか、などについて深い洞察を得るために、アイトラッキングは欠かすことはできません。
新しいTobii X3-120は、これまで見てきたどののシステムよりも、数多くの消費者のトラッキングが行えます。しかも、非常に堅牢でモバイル性に優れています。Tobii X3-120は、より多くの消費者を効率的に調査でき、より高品質のデータを得ることができます。これは、大変大きな進化です。」

Rik Pieters, Professor of Marketing, School of Economics and Management at Tilburg University, the Netherlands

自然な振る舞いで調査できます。

被験者は、スクリーンから自然な距離をとり、デバイスを意識することなく自由に行動でき、ストレスのない状態でトラッキング調査ができます。

  • 頭部を自由に動かすことができます。
  • 近くで見るノートPCでも、少し離れてみるATMでも、極めて正確にデータ収集ができます。
  • スリムなデザインで調査環境に完全にとけこむため、目立たずに調査・研究できます。
  • 安定した、正確なキャリブレーションが行えます。再調整の必要もありません。

正確で安定したトラッキング調査が行えます。

「Tobii Pro X3-120」は、現実の環境下で、抜群に正確なトラッキング能力を発揮し、ハイレベルなデータを収集することができます。幅広い人々の調査・研究が行えます。

  • 先進的なTobii Proの最新技術で開発されています。
  • すべての瞳孔検出範囲で、最高レベルの正確なトラッキング・データが収集できます。
  • 眼の民族的な形状の違いや、メガネの有無などに関わりなく計測できるため、これまで以上に多くの人々のトラッキングが行えます。
  • まばたきや視線がそれるなどの眼の動きを瞬時にとらえ、データ・ロスを最小化します。
  • 被験者の頭部の動きや周辺のライトの入り込みに対しても、正確で安定したトラッキングが行える構造になっています。
  • 明瞳孔、暗瞳孔に自動的に対応して、最適なトラッキング調査が行えます。

お客様の声

「Tobii X3-120は、サイズが小さく、頭の可動域が広いため、教育環境でのアイトラッキングに、新しい可能性をもたらしてくれました。」

Gustaf Öqvist Seimyr, PhD, Senior Researcher, Optolexia

「私たちは、自然な環境でのユーザー調査をしたいと思っているので、実験室での調査は適していません。Tobii X3-12は、特定のエリアやロケーションに縛られることなく調査できます。こんなアイトラッカーを待っていました。」


Tor Hauksson, Interaction Designer, Cloud Nine, Sweden

その他お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せ

コンポーネント

アイトラッカーユニット

アイトラッカーユニットの横幅は、わずか324mm(12.7インチ)。重さは118g(4.2oz.)と軽量です。付属の取り付け用ブランケットを用いて、最大25インチまでのモニターに設置が可能です。また、ノートPCやタブレットPCにも付けることができます。

モバイルデバイスを使った調査・研究、大型スクリーンやリアルワールドの対象物のトラッキングを調査するためのアクセサリーも用意されています。
Tobii Pro X2シリーズで使用していたマウンティングブラケットに取り付けて、「Tobii Pro X3-120」を設置することができるアダプターもついています。

EPU(外部演算装置)

視線データは、外付けプロセシング・ユニットのファームウェアで処理されます。(USB 3.0、LAN、パワーコントローラを使用します)
このユニットにより、アイトラッキング専用のプロセッシング環境を構築することができます。さらに、MacやLinuxだけでなく、パフォーマンスの低いPCでも使用することができます。
外部演算装置は、「Tobii Pro X3-120」の様々な接続を可能にします。たとえば、2台のコンピュータにインストールされた心理学実験用ソフトウェアE-Primeなどにも接続できます。
もちろん、お手持ちのPCのプロセッサで演算することもできます。(USB3.0ケーブルが必要です)

その他お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せ

スペック

アイトラッキングの仕様

サンプリングレート 120 Hz
瞳孔検出能力(Trackability) 97%
ロバスト性 ※ 92%
正確度(Accuracy) 0.4°
精密度(Precision) 0.24°
許容頭部振れ幅

左右50cm×上下40cm(19.7×15.7インチ)
瞳孔検出距離80cmの場合

瞳孔検出距離は、50cm~90cm
(19.6~35.4インチ)

遅延時間 トータルシステム遅延: 11ms以下
リカバリー時間

まばたき:瞬時
トラッキング・ロスの後:100ms以下

推奨スクリーンサイズ 25インチまで (16:9)
瞳孔検出方式 両眼(明瞳孔・暗瞳孔)

各々の眼からの

データ・アウトプット

タイムスタンプ
視線位置
瞳孔位置
瞳孔径
有効度

※ロバスト性の値が高いほど、データの損失が少なくなります。

アイトラッカーユニット

サイズ 324 x 20 x 17 mm (12.7×0.8×0.7インチ)
重さ 118 g (4.2 oz)
アイトラッキングプロセシング Windows PCまたは別売のEPU(外部演算装置)
コネクター端子

USB 3.0
(EPU仕様の場合はLAN)

取付方法

付属品のマウンティングブラケット
または別売のデスクスタンド

ソフトウェア互換性

Tobii Pro ラボ
Tobii Pro Studio 3.3.2以降
Tobii Pro Analytics SDK 3.0.98以降
Tobii Pro Analytics SDK 3.0.98 以降にて開発されたアプリケーション
Attention Tool、iMotions
E-Prime Extensions, Psychology Software Tools (PST)
i2 Visualizer Implicit System, Eyesquare
Observer XT , Noldus

より詳細な仕様につきましては、下記の資料をご覧ください。

テクノロジー

Tobiiのアイトラッカーは、頭部の大幅な移動や環境変化に対して、極めて大きな許容量を備えており、正確に高精度に調査・研究が行えます。 続きを読む

クオリティ

Tobiiでは、他のアイトラッキング・システムと比較できるテスト・メソッドを開発しています。これを活用して、あなたご自身で比較テストを行い、スペックのクオリティを確認していただくことができます。 続きを読む

アイトラッキングとは

Tobiiのアイトラッカーの動作を説明したセッションも設けています。
詳しくは、こちらをご覧ください。 続きを読む

その他お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せ

資料&サポート

関連製品

Tobii Pro Studio
幅広い調査・研究に利用できるソフトウェアです。Tobiiのスクリーンベースのアイトラッカー上で作動し、調査の設計から調査状況の観察、結果のプレゼンテーションまで、すべての調査プロセスをサポートします。 続きを読む
Tobii Pro SDK
Tobiiのスクリーンベースのアイトラッカー上で動作する、分析のためのアプリケーションを簡単に効率的に開発するための無償ソフトウェアです。種々のプラットフォームや言語に対応しています。 続きを読む
モバイル機器スタンド
Tobii Pro X2-30,X2-60,X2-120アイトラッカーの調査に使うモバイル機器のためのマウントです。スマートフォンやタブレットなどの小型のデバイスに使うことができます。 続きを読む

関連サービス

オンライン 導入トレーニング
アイトラッキングシステムの設置の案内や、その使用方法を紹介する2時間のトレーニング。 ハードとソフトウェアの基本的な理解から、システムの使用法までを紹介します。 続きを読む
導入レクチャー
アイトラッキングシステムのインストールや使い方を学ぶための2時間のトレーニングを用意しております。ハードウェア、ソフトウェアの基本的な理解とシステムの使用方法がマスターできます。 続きを読む

価格やサービスに関してのお問い合わせは、以下フォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

心理学と脳神経学

眼球がどのように動き(眼球運動)、どんな情報を視界から得ているのか、心理学と脳神経学の分野においてアイトラッキング(視線計測)は使われています。 続きを読む

ユーザビリティ評価

アイトラッキング調査によって、ユーザーのユーザビリティに関する問題点を明確にすることができます。アイトラッキングを用いたUXおよびHCI調査で、ユーザー・インターフェイスやユーザビリティの評価や最適化を行うことができます。

  続きを読む

商品パッケージ、店頭調査など

アイトラッキングは、マーケティング・メッセージに対する、消費者のアテンションや自然な反応が正確に計測できる調査方法です。マーケッターは、計測の結果を考察して、より消費者の目を引くためのデザインやコピーを開発することができます。 続きを読む