Tobii Pro SDK

Tobiiのスクリーンベースのアイトラッカー上で動作する、分析のためのアプリケーションを簡単に効率的に開発するための無償ソフトウェアです。種々のプラットフォームや言語に対応しています。

特徴

視線データを分析するアプリケーションを開発するための総合的なツールキットです。

Tobii Pro SDKは研究者やソフトウェアパートナーがTobiiのスクリーンベースのアイトラッカーを使用して、調査・研究用のアプリケーションを作成するための総合的なツールキットです。これは視線データを分析するアプリケーションを開発するためにデザインされています。

このキットはTobii Proのスクリーンベースのアイトラッカー製品全体をサポートしています。

サポートされているアイトラッカーの詳細はこちら

無償ダウンロードはこちらから。

Tobii Pro SDKは無料で提供しています。使用するためには適切なプログラミングの知識が必要です。サポート対応はハードウェア上のトラブル及びバグ等の対応に限られ、プログラミングに関するコンサルタントサービスが必要な場合は有償となります(英語のみ)。

Person using SDK eye tracking software

このSDKで様々なアプリケーションを

Tobii Pro SDKは複数のプラットフォーム(Windows, Linux, Mac)をサポートし、.NET、Python、Matlab、C、Unity言語など様々なプログラミング言語バインディングで利用できます。学術研究から商用アプリケーションまで、様々にカスタマイズされたアプロケーションの開発が可能です。Tobii Pro SDKは異なるプラットフォームやバインディングを超え再利用できます。

サポートされるプラットフォームと言語の詳細はこちら

高精度な視線計測を、調査・研究に

Tobii Pro SDKは調査・研究に使用可能な高度な視線データを取得可能です。

  • 視線のデータは左目、右目それぞれ別々の生データとして提供され、空間内の視線座標(3D座標)や視線座標、瞳孔径 などのデータの取得が可能
  • アイトラッカーの同期用ポートを使用した外部TTL信号入力により、アイトラッキングデータと他の生体計測データとの同期が可能。(Tobii Pro スペクトラム、 Tobii Pro TX300のみ対応)
  • 眼球画像(アイイメージ)の出力(Tobii Pro スペクトラムのみ対応)
  • アイトラッカーのステータス及び通知を取得します。

Tobii Pro SDKは、視線データを分析するアプリケーション、つまりアイトラッカーから取得するデータを基に行動分析などを行うアプリケーションを開発する方に適した唯一の選択肢です。他のTobii SDKには分析を目的としたライセンスを含んでいません。詳しい情報はend-user license agreements of Tobii’s SDKsをご確認ください。

正確なタイミングコントロール

Tobii Pro SDKは高度なタイミング制御をサポートし、正確なタイミング コントロールを提供します。

  • アイトラッカーからTobii Pro SDKを介して取得される全てのデータは、アイトラッカーとコンピュータの両方のタイムスタンプを得ます。
  • Tobii Pro SDKは自動的かつリアルタイムで時間の差を補正し、ミリ秒単位での同期精度を提供します。
  • より高度な同期精度が必要な調査・研究のために、TimeReferenceストリームを使用して同期をとることが可能です。

使いやすいデザイン

Tobii Pro SDKはアプリケーション開発者が必要とする機能を損なうことなく、また、研究者が使いやすいようにデザインされています。

  •  APIバインディングは、開発者が使用しやすいよう、それぞれの言語環境/フレームワークに合わせ調整されています。
  • Tobii Pro SDKはスレッドセーフです。
  • ドキュメントには、リリースノート、初期設定、コンセプトの詳細、参照文献など含まれています。

Tobii Pro SDKのドキュメントはこちらから

オープンソースの調査・研究用ツールボックスをサポート

共通のフレームワークにTobii Pro SDKのサポートが追加され、アイトラッキングを使用する研究アプリケーションの実験設計が容易になりました。

  • PyGaze (Python)と統合。Tobii Proのアイトラッカーを簡単に使用可能。
  • Psychtoolbox (Matlab)とTobii Pro SDKを使用するガイダンス、及び様々なサンプルコード

Tobii Pro Eye Tracker Manager

Tobii Pro SDKにはアイトラッカーの管理とセットアップに便利なEye Tracker Managerが追加されました。

視線分析用アプリケーションと共通のワークフローが、このツールでサポートされています。このツールは、コールイン関数を使いTobii Pro SDKで構築された分析アプリケーションとシームレスに統合できます。
コンフィグレーションの設定、トラッキングステータスの表示(ヘッドボックスの視覚化)、キャリブレーション機能が含まれます。

アイトラッカーモデルに応じ、サンプリングレートの変更やファームウェアのアップデートを行うことができます。

Eye Tracker Managerはこちらから無償でダウンロード可能です。

旧SDKからの移行

Tobii Pro SDKは、Tobii Pro Analytics SDKの後継となります。

Tobii Pro Analytics SDKをご使用のユーザーは、Tobii Pro SDKのマニュアルを参照してください。

Tobii Pro Analytics SDK(旧SDK)をご希望のユーザーはお問合せ下さい。

お客さまの用途に適しているかご不安な場合はお問合せください。

お問合せ

ダウンロード

詳細

サポートされるプラットフォーム

Tobii Pro SDKが動作するオペレーションシステムは以下の通りです。このSDKはその他のバージョンでも動作する可能性もありますが、我々が動作確認を行っているのは、これらのバージョンです。

  Windows 
32 bit
Windows 
64 bit
Linux 
64 bit
Mac OS X 
64 bit
バージョン 7, 8, 10 7, 8, 10 Ubuntu 16.04 and 18.04 10.13 (High Sierra) and 10.14 (Mojave)

サポートされるプログラミング言語

それぞれのプラットフォームで対応可能なプログラミング言語は以下の通りです。
(サポートされるプラットフォームは、上記参照)

  .NET 4.5 Python 2.7,3.6 Matlab
2016 A & B, 2015 B
Octave 4.2.2
C Unity (Mono)
Windows Yes Yes Yes Yes Yes
Mac No Yes Yes Yes No
Linux No Yes Yes Yes No

他の製品との互換性について

以下のアイトラッカーは標準でTobii Pro SDKと互換性があります。

販売終了になっている以下のアイトラッカーも対応可能です。

  • Tobii Pro X3-120
  • Tobii Pro X2-30
  • Tobii Pro X2-60
  • Tobii Pro VR Integration (HTC Vive ヘッドマウントディスプレイ(HMD))
  • Tobii Pro TX300
  • Tobii Pro T60 XL
  • Tobii T120
  • Tobii T60
  • Tobii X120
  • Tobii X60

関連商品

Tobii Pro Spectrum eye tracker hero shot
最大1200Hzのデータ取得が可能なスクリーンベース型アイトラッカーです。 300Hz、600Hz、1200Hzと最大サンプリングレートが異なる製品をご用意しています。 ノイズの少ない高品質なrawデータから定義される視線の停留や、マイクロサッカードなどの高速な眼球運動など、様々な研究に対応可能です。 サンプリングレートにあわせて価格帯も幅広くご用意しています。 資料請求やレンタル・無料デモ(オンライン・全国対応)はお気軽にご依頼ください。 ... 続きを読む
Fusion eye tracker
New
Tobii Pro フュージョンの製品紹介です。最大250Hzのサンプリングレートで、研究室の外でも本格的な研究を実現します。 続きを読む
ETM
スクリーンベース型アイトラッカーを管理するためのソフトウェアです。このアプリケーションを使って、ディスプレイへの設置や、独立しての設置する際の設定を行います。また、キャリブレーションやファームウェアの更新、トラブルシューティングの際に必要な診断ファイルの保存が行えます。 続きを読む

関連サービス