Eye tracking video series explores science and technology

【課題】

プロのピアニストはどこを見ているのか?
対象として学生ピアニストは?

2017年2月25日、プロのピアニスト Daniel Beliavsky / 学生 Charlotte Bennett により、NYCのSteinway Hallで撮影。

【調査内容】

  • 慣れ親しんでいる音楽と、初めての音楽を演奏するときの視線の動きを比較。
  • どのようにキーボードを見ているのか、どのように楽譜を見ているのか

【結果】

プロのピアニストは、楽譜を読むとき、自分たちの手の位置を確認している時間が少なく、楽譜の音符に集中していることがわかりました。

初心者は58%楽譜を見ている時間を費やし、プロの方は約83%も見ていました。プロのピアニストは、垂直方向と水平方向に視線を動かしており、彼らのスキルがわかりました。

Professor Daniel Beliavsky wearing Tobii Pro Glasses 2 while playing piano

ビデオの中で使われている作品

*All pieces are in the public domain
- Sergei Rachmaninoff: Prelude No. 2, Op. 3
- Franz Schubert: Impromptu No. 3, Op. 90
- J.S. Bach: Italian Concerto, BWV 971, movement 1
- Beethoven's Pathetique Sonata, No. 8, Op. 13, Movement 2
- Bach's d minor Prelude No. 6 from the Well-Tempered Clavier, Book 1, BWV 851

【引用】

Yeshiva大学 芸術音楽学科 議長/プロのピアニストである、Daniel Beliavsky教授

「アイトラッキングはこのスタジオ内で非常に便利なツールとなり、生徒たちの隠れた癖を即座にフィードバックすることが出来、教師たちには、生徒たちのスキルを見つけ、成長を促すための新しい手段を提供するでしょう」

Fractal Media共同創始者であるPatrick AdelmanとMunna Koorath

「私たちは科学と映画の両方に情熱を持っているので、今回この機能を利用しました。アイトラッキングを活用し、このシリーズがとても素晴らしいチャンスになることを知っていました。今後数か月でもっとアイトラッキングを活用したビデオをリリースする予定です。」

tobii proの社長であるTom Englund

「ピアニストの研究は、アイトラッキングを教えるために適用できるさまざまな方法の一つに過ぎない。私たちは、熟練者のスキルを即座に理解し、それを改善したり、広く共有するための指導の道筋を提供することができます。」

Tobii Pro Glasses 2

ユーザが自由に動き回りる際、「どこをどのようみ見ているか」を研究、または調査することが可能なウェアラブル型アイトラッカー。

Tobii Proグラス2は、リアルワールドでの人間の自然な行動観察において、正確で欠損の少ないアイトラッキングデータ取得ができるようにデザインされています。
また、より深い研究・調査のために他の生体計測器と組み合わせた計測も可能です。

度数が入ったレンズも用意しており(別売)、より多くの方の視線データを取得する事が可能です。 続きを読む

その他事例をご希望の方は、お問い合わせください。

お問い合わせ