Quality

Tobiiのアイトラッキングは、最高水準のデータ品質を維持しています。このページでは、パフォーマンステストの手順を公開し、品質指標の作成プロセスと定義をご理解いただけるようにしています。

広範囲なテスト方法とデータ品質の報告

Tobiiでは、システムが出力するデータ品質を測定、公開するため、幅広いテストを行っています。起こり得る様々な状況を考慮した方法です。「正確度」と「精度」を定義づけ、どのような状況下で行われた実験かを明記しているので、仕様書を簡単に理解、解釈できるようになっています。

ラボラトリーメトリクス試験

Fusion eye tracker

この方法は、理想的な条件下でのアイトラッカーの性能と、変化する条件下でのロバスト性に関する情報を提供します。

テスト仕様には、理想的な測定条件、トラックボックス内での頭部の位置、大きな視線角、異なる照明条件が含まれています。被験者は、制御された実験室のでテストされ、スクリーンからの距離とアイトラッカーとの相対的な視覚角度を制御するために、あご台を使用します。

正確度と精密度は、有効なデータの割合が高い記録から計算されます。両方のメトリクスは、単眼(利き目)と両眼データに基づいて表示されます。

精度は、システムノイズと人間の目の精度を区別するために、人工の目でも測定されています。

フィールド試験

Tobii Pro Spectrum hero shot

この方法は、制約の少ない条件下でアイトラッカーの性能を理解するために使用され、参加者の特性がアイトラッキングデータにどのような影響を与えるかを理解するために使用されます。

データは、より多くの被験者を対象に、通常は屋内のオフィスや大学の環境で収集されます。被験者はあご乗せ台なしでテストされ、自然に動き、スクリーンの前で頭を自由に回転させることができます。

400人以上の被験者を対象としたTobii Pro スぺクトラムの結果を示したレポートを以下にご紹介します。

オンラインセミナーを見る

Tobii Pro スぺクトラムによるpremiere field metrics テストの詳細はこちら