キャリブレーションの仕組み

Eye tracker Eye tracking technique

 このセクションではキャリブレーションについて解説します。

キャリブレーションは正確に視点を算出するために被験者の目の幾何学的特徴を取得するプロセスです。

アイトラッキングでは、レコーディングを開始する前にキャリブレーションを行います。アイトラッカーは被験者の目の特徴を計測し、それを基にカスタマイズした解剖学的な3Dアイモデルを使って視点を算出します。

この3Dアイモデルには角膜や中心窩の位置、形状、光の屈折や反射特性に関する情報が含まれており、被験者がキャリブレーションポイントを注視している時の目の状態を画像として取得します。明瞳孔法と暗瞳孔法の2種類の瞳孔検出方法から、計測環境下の光の条件や被験者の目の特徴に合わせて最も適した方法が判別されます。被験者はキャリブレーション中に頭部を完全に固定しておく必要はありません。キャリブレーションが完了すると結果が表示されます。誤差が大きい場合は、「被験者がポイントを注視していない」、「キャリブレーション中に気が散っている」、「アイトラッカーが正しく設定されていない」といった要因が影響している可能性があります。

関連記事