Tobii Pro アップグレード キー

Tobii Pro アップグレード キー についてご紹介を致します。
このページには、Tobiiコンシューマー向けアイトラッカーでTobii Pro SDKを使用するための情報があります。

Tobii Pro アップグレード キー とは

Tobii Pro アップグレード キーは、Tobii Eye Tracker 4Cでソフトウェア開発を希望する方のTobii Pro SDKの使用を可能にします。これにより視線を使用したインタラクションだけではなく、様々な用途に応じたアプリケーションをTobii Pro SDKを使用して作成することが可能となります。

Tobii Pro アップグレード キーは、Tobii Eye Tracker 4Cのシリアル番号でアイトラッカーを識別し、指定されたシリアル番号を持つ機材のみロックを解除します。指定された機材にのみ作用し、別のアイトラッカーでは使用できないため、1台につき1ライセンス必要です。

どのように作動し、どんなデータが取得できるか

Tobii Pro SDKはアイトラッカーに接続するプロセスにおいて、Tobii Pro アップグレード キーの適用をサポートするAPIを提供します。Tobii Pro アップグレード キーが無い場合、Tobii Pro SDKを使用してTobii Eye Tracker 4Cからデータを取得することは出来ません。(つまり、視線データにアクセスすることは出来ません)

Tobii Pro アップグレード キーを使用する場合、次のデータを利用できます。

  • 右目、左目のそれぞれの視線データ
  • 瞳孔データ
  • 視線の3D座標

詳細はこちらから。

Tobii Pro SDKの取得方法

Tobii Pro SDKをダウンロードするにはこちらから。

Tobii Pro SDKは販売しているTobii Proの全てのスクリーンベースのアイトラッカーと互換性があります。Tobii Proのアイトラッカーを使用する場合、Tobii Pro アップグレードキーは必要ありません。

Tobii Pro SDKは眼球運動と視線分析のためにデザインされています。これはスレッドセーフな環境と、調査・研究、分析に必要となる機能を提供します。Tobii Pro SDKは、視線によるインタラクションを行う他のSDKよりも優れています。視線操作をする上で最も適した製品といえるでしょう。

Tobii Pro SDKは、Windows、Linux、Macのプラットフォームで使用出来ます。.NET、Python、Matlabなど様々なプログラミング言語バインディングで利用できます。

Tobii Pro アップグレード キーの適用方法

Tobii Pro SDKを使用する際にTobii Proアップグレードキーを適用する技術的な説明は、Tobii Pro SDKのドキュメントに記載されています。

アイトラッカーのファームウェアに関する重要な注意

Tobii Eye Tracker 4Cのセットアップ(ディスプレイエリアの設定など)には、Tobii Eye Tracking Core Softwareが使用されています。このソフトウェアはゲーム用途向けです。これは定期的に更新され、アイトラッカーのファームウェアを自動的に変更する可能性があります。

ファームウェアの更新を避ける必要がある場合は、新しいTobii Eye Tracking Core Softwareが利用可能であってもアップデートを行わないようご注意ください。詳細はこちらから。

Tobii Eye Tracker 4C向けハードウェアについて

Tobii Eye Tracker 4C情報やサポートはこちらから。

SDK対象となるアイトラッカー製品

以下のTobii Pro アイトラッカーは、標準で新しいSDKと互換性があります。

以下の視線入力用のコンシューマー向けアイトラッカーはTobii Proアップグレードキーが必要です。