Tobii Pro グラス 3 API

Tobii Pro グラス 3用の無料APIです。ライブストリーミングされたデータや、分析用に保存されたデータにアクセスできます。 このAPIは、プラットフォームと言語に依存しません。

特長

アプリケーション開発のためのツール

Tobii Pro グラス 3 APIを使用すると、ご自身でプリケーションを作成することができます。 APIは、標準プロトコルを利用して簡単に利用できるように構築されており、直感的なWebインターフェースと開発者向けガイド、ツールが付属しています。 このAPIはTobii Pro グラス 3のみをサポートし、プラットフォームと言語に依存しません。

開発に集中できる仕組み

Tobii Pro グラス 3 APIは、ライブコントロールとポストセッションアプリケーションの両方に標準プロトコルに基づくソリューションを提供します。ドキュメントには、ライブコントロールの方法と、Tobii Pro グラス3から記録されたデータを分析後に読み取るための内部ファイル形式が記載されています。

HTTP REST APIとWebSocketは、ライブセットアップでTobii Pro グラス 3システムへの完全なアクセスと制御を提供します。記録を調整、開始、停止し、WebRTCおよびRTSPを介した視線データを使用してシーンカメラからライブデータストリームを取得します。ライブフィードバックとユーザーモニタリングアプリケーションは、APIを使用して可能なソリューションの2つの例です。

各レコーディングはSDカードのフォルダーに保存され、レコーディングユニットからSDカードを取り除かずAPIを介して、もしくはSDカードをコンピューターに移動することにより、レコーディングにアクセスできます。簡単にインポートできるように、Tobii Pro グラス 3 APIには、SDカード上のファイルとファイル構造の完全なドキュメントが含まれています。

Tobii Pro グラス 3 API開発者向けガイドには、PDFとコードサンプルのインタラクティブガイドの両方のドキュメントが付属しています。
※近日公開予定です。

技術仕様

開発者向けガイド

Tobii Pro グラス 3 APIには、2つのパターンの開発者向けガイドが付属しています。 PDFおよびインタラクティブなAPIインターフェースです。 インタラクティブなインターフェース にサンプルデータが含まれており、Tobii Pro グラス 3に直接アクセスできます。そのため、レコーディングを即座に開始でき、データを直接使用できます。インタラクティブAPIインターフェースによって、任意のWebブラウザーで開くことができます。

サポートされているプラットフォームとプログラミング言語

選択した言語とプラットフォームがHTTP(GET、POST)リクエストをサポートしている限り、Tobii Pro グラス 3 HTTP REST APIのクライアントは、任意のプラットフォームの任意の言語で書くことができます。 ほとんどのプログラミング言語で使用可能です。

対応しているアイトラッカー

Tobii Pro グラス 3 のみ対応しています。

関連製品

Glasses 3 wearable eye tracker front view
New
Tobii Pro グラス3の製品紹介です。106°の画角、屋外対策を施したレンズ、スマートフォンでの操作などを備えた最新のアイトラッカー(視線計測器)です。 続きを読む