ウェアラブル製品の紹介

A close up image of Tobii Pro Glasses 2.

バラつき

視線計測では、熟練者/若手の「無意識」を見える化し、分析することで、バラつき改善ができます。

導入メリット

スキルの違いを可視化

skills

誰の技術を比較するのか

  • 熟練者 VS 若手:相違点を抽出
  • 熟練者 VS 熟練者:共通点を抽出

技術を抽出し、可視化をすることで、

  • 習熟度をはかる
  • 言葉で表現できないカン・コツを掴み、作業を標準化する
  • 言語の壁をなくし、海外労働者にも共有

品質のバラつき

生じる原因を分析し、作業工程の見直し

  • 人による作業
  • 設備

作業員同士の評価軸を標準化して、品質をあげることができます。

  • 問題がおこる工程を見える化し、分析
  • 判断基準となりえたモノを見える化
  • 動画で共有
Process Improvement and Quality Assurance

時間のバラつき

Tobii Pro eye tracking is used to understand how novice and expert professionals use their knowledge, skills, and abilities to perform tasks.

どの時間を削減したいのでしょうか。

  • 新人への教育時間
  • 作業の所要時間

視線の順序や時間・見る回数は標準化されてますか。
可視化をすることで、

  • 指導者同士の指導の違いを把握し、改善
  • 新人を即戦力に
  • 熟練者と新人の差異を見つけ、改善ポイントを洗い出す
  • 作業の標準書を動画マニュアルで作成
  • 教育期間の短縮

に活用できます。

デモや導入事例にご興味あれば、ご連絡ください

簡単お問い合わせフォームへ