技能教育

アイトラッキングは、以下の業界に活用ができます。

  • 自動車/機械
  • エレクトロニクス
  • 資源/エネルギー/素材/インフラ
  • 運輸/物流                 など

熟練者の「無意識」を可視化

①目視検査/保守保全/オペレーション

instruction

▼注目部署▼

  • 製造技術部
  • 品質保証部
  • 検査課

など。

お悩み

  • 不良品の検出率をあげたい
  • 見落としを防ぎたい
  • 生産性を向上させたい

詳細はこちらから。

②バラつきがある

variaty

▼注目部署▼

  • 製造技術部
  • 生産管理部

お悩み

  • 各々のスキルにばらつきがある
  • 品質にバラつきがある
  • 作業時間にばらつきがある

詳細はこちらから。

③自動化/無人化にしたい

automotive

▼注目▼

  • 生産技術部
  • 技術開発部
  • IT部
  • R&D部

熟練者の技術を数値化し機械にインプットすることで、作業の効率化やコストダウンに繋がります。

詳細はこちらから。

該当するものありましたら、お気軽にご相談ください

問い合わせフォームへ

~導入事例~

建設現場における状況意識

Nebraska-Lincoln大学の研究者は、アイトラッキング技術を使用して、建設現場における人為的ミスの原因を調査しました。

この調査によって、ヒューマンエラーの本質と根本的な原因を理解することで、職場の安全性を向上させ、現場でのオペレーターと使用する機器の相互作用を最適化することができました。

詳細はこちらから。

航空管理室の熟練者

このビデオでは、LFV社/Senior Advisor, Billy Josefsson(スウェーデンで航空交通管理および航空ナビゲーションサービスを提供している会社)が、航空管制室での技術評価と品質保証ツールとしてのアイトラッキングの重要性を説明しています。

動画紹介

H&H Castings社:①

トレーニング時間の短縮および安全性を向上させるために、H&H Castings社の金属鋳物工場で活用されました。

H&H Castings社:②

費用感など、下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせ