Logo,DENSO

検査のポイントは「2の字」︕︖

DENSOでは期間従業員の教育にアイトラッキングをご活用いただきました。

課題

期間従業員が多く、人が頻繁に入れ替わるため、早急に製品の正確かつ高速な検査を習得してもらう必要がある。

<対象者>
ベテラン検査員
経験が浅い検査員

結果

違いの判明

Visual inspection at Denso with eye tracking

検品では、2つの部品を同時にみる。ベテランは数字の「2」を描くように、ポイントを絞って、規則的に見ることで、異変に気付きやすくなる。一方、経験が浅い従業員は、視線が部品の様々な箇所にばらつくように動き、安定していなかった。

教育への活用

ヒアリングを含むアイトラッキング調査をもとにベテランの技能を標準化し「外観検査手順書」へ反映。現在、新人検査員に対して、必ずアイトラッキングを活用した指導を行っており、育成期間をこれまでの半分に減らすことに成功。

検品の精度も上がって効率も上がった。育成には非常にアイトラッキングは有効

デンソー 西尾製作所 ガソリン噴射製造部 工場長 平山 要様

本事例やその他の実績についてご興味があれば、お気軽にお問い合わせください。

簡単お問い合わせフォームへ