A woman wearing Tobii Pro Glasses 2 moves along the aisle.

買いたい、と思わせる棚割/売場とは?

アイトラッキングは、消費者の無意識での行動(こころ)を理解することが可能です。

まずは「現状の見られ方」を認識し、

  • 売り場は見つけやすいのか。
  • 売り場内の商品は見つけやすいのか。

リテールに向けた提案資料の作成、裏づけするデータを取得していくことも可能です。

こんなお悩みをお持ちですか?

見つけやすくしたい

shopper
  • 売り場は見つけやすいの?
  • 目的買い向け→商品は見つけやすい?
  • 衝動買い向け→商品を認知しやすい?
           興味・関心を持ちやすい?

選びやすい?

shopper
  • ブランド別/機能別?
  • 上/中/下段?
  • ゴールデンゾーン以外は?

販促物の効果は?

ahopper
  • POP/パンフレット/その他?
  • 設置場所?
  • 効果は?

お客様にあった店頭調査の設計を立て、課題解決のお手伝いします。

お問い合わせ

導入メリット

消費者を理解

  • 店内をどう歩き、見て回るのかを把握
  • 商品を認識するまでの、視線の動き、時間を把握
  • 他社も含め、商品への興味/購入決定までの要因を探れる

比較・分析

  • どの配置のほうが、関心・興味を持ってもらえるのかを分析可能
  • インタビュー/アンケートだけでは引き出せない「本音」を探る
  • 実店舗/Web/VR上など様々な空間での調査・分析が可能

効果を把握

  • 販促物に気づいて、読んだのかがわかる
  • 商品の特徴の理解に繋がったのかをわかる
  • 購入意欲の後押しに繋がったのかがわかる

お気軽にご連絡ください。

お気軽にご連絡ください。

~導入事例~

ドラッグストア・スーパー・コンビニ・家電量販店等での実績多数!!

店頭調査(スーパーマーケット)の一例

消費者にはウェアラブル型アイトラッキングをご着用頂き、店舗内を徘徊しています。

※英語の字幕つきでの案内となります。

ユニリーバ

ユニリーバは顧客ターゲットの心理をより理解する為に、Tobii Pro グラス 2で調査を行いました。

詳しくはビデオをご覧ください。
※英語の字幕付きです。

ウェアラブルアイトラッキングにおけるデータ収集から分析まで

ビデオでは、陳列棚に並んでいる商品に対しての視線の動向を可視化し、頻度/時間/順番を明らかにしています。

Karlstad University

Karlstad UniversityのThe Service Research Center (CTF) は、リテールと消費者行動に関して、2つの異なったパイロット調査をTobii Pro グラス2を使って行いました。The Service Research Centerは、視覚的注目と、購入の際に消費者の意思決定に影響を与える要因に焦点を当てました。 続きを読む

ET Research

ハンガリーET Researchは、店頭での買い物客の店舗内の動きと歩行方向おいて店舗内の動きと歩行方向において、販促物、ディスプレイなど買い物客とのコミュニケーションメッセージがどのように影響を与えるのかといった調査にアイトラッキングを活用しました。結果は、習慣的なルートが大幅に視線の向きに影響を与えるハード・ツー・ブレークを明らかにしました。 続きを読む

Sense Envirosell

店舗内のコミュニケーションや買い物客の行動の影響と可視性を測定したいと望んでいたSense Enviroselllは、アイトラッキング調査を行うためにTobii Pro インサイトリサーチサービスを活用しました。 続きを読む

関連製品

実店舗、Web、VR空間での調査を可能とします。

A close up image of Tobii Pro Glasses 2.

Tobii Pro グラス 2

ウェアラブル型のアイトラッカーは軽量なので、被験者の自然な視線移動をとらえることができ、店頭/棚割調査に最適です。 続きを読む

Tobii eye tracking integrated HTC Vive for shopper and consumer research

Tobii Pro VR Integration

VRヘッドセットに組み込まれたアイトラッキングプラットフォームは、メガネを装着したままでのトラッキングも可能で、没入感の高いVR。実際の店舗での調査調整が難しい場合に最適です。 続きを読む

費用感やその他事例にご興味ございましたら、お問い合わせください。

お問い合わせ
  • Pham, C., Rundle-Thiele, S., Parkinson, J., & Li, S. (2017). Alcohol Warning Label Awareness and Attention: A Multi-method Study. Alcohol and Alcoholism, 1–7. https://doi.org/10.1093/alcalc/agx087
  • Khachatryan, H., Rihn, A., Campbell, B., Yue, C., Hall, C., & Behe, B. (2017). Visual Attention to Eco-Labels Predicts Consumer Preferences for Pollinator Friendly Plants. Sustainability, 9(10), 1743. https://doi.org/10.3390/su9101743
  • Mou, J., & Shin, D. (2018). Effects of social popularity and time scarcity on online consumer behaviour regarding smart healthcare products: An eye-tracking approach. Computers in Human Behavior, 78, 74–89. https://doi.org/10.1016/j.chb.2017.08.049

下記よりお問い合わせください。