Bookingsweden customer case
Bookingsweden Logo

本社: スウェーデン Kalmar
設立: 2019年
業界: 旅行

---

Bookingswedenは、国内観光の奨励を目的として、2019年にスウェーデンのKalmarで設立されました。創設者は、地元の投稿者からの旅行のヒントやアドバイスを通じて、よりパーソナライズされた予約体験を提供することで、オンラインホテルの予約分野に挑戦するプラットフォームです。 詳しくは、bookingsweden.seをご覧ください。

 

ホテル予約サイトのユーザービリティを最適化 - Bookingsweden様

競争の激しいオンライン宿泊施設予約の分野に参入するために、Bookingswedenは入念な準備を行いました。その際、アイトラッキングでWebサイトのユーザビリティの問題をローンチ前に特定し、修正しました。

アイトラッキングは、ユーザーがボタンを押す前に数秒それを眺めていた場合など、Webサイトを視覚的に探索していてイベントが発生しないときの様子も確認できるので、非常に役に立ちました。

ユーザーは、ボタンをボタンだと瞬時に認識できていなかったんです。

Björn Mortensen, CEO, Bookingsweden

背景

スウェーデンのベンチャーであるBookingswedenは、競争の激しい旅行業界で優位に立つ方法を知りたいと考え、ホテル市場でExpediaやBooking.comのような大手オンラインホテル予約コングロマリットに挑戦することに着手しました。

同社のサービスは、地元の人々からの旅行先のヒントやアドバイスとともに、お得なホテルや別荘の料金を提供するというコンセプトのもとに構築されています。北欧諸国の国内観光を増加させ、地元の観光産業を助けることがミッションです。

Bookingswedenのウェブサイトは、他のほとんどの予約サイトと同様の性質(ホテルを探せる、予約ができるなど)のため、2019年3月のローンチ時に競合他社と同等かそれ以上の機能が不可欠でした。そのためにユーザーがサイトの機能をどのように使用し、またそれが直感的に使用できるのか深く理解したいと考えていました。

調査方法

ローンチ前にアイトラッキングなしで数十回のユーザーテストを実施し、ほとんどの問題が解決されたと感じていました。しかしアイトラッキングを導入したことで、ウェブサイトのユーザビリティに関する新たな問題が明らかになりました。

Tobiiのアイトラッキングを使用し、テスト参加者がウェブサイトを閲覧する際の視線を計測しました。その結果、ボタンの誤認識や宿泊施設のフィルタリングなど、重要な機能についての認識不足をはじめとした、いくつかの問題が明らかになりました。

調査結果

Bookingswedenは、ポップアップの追加や機能の存在を目立たせるナビゲーションの追加、ボタンの上にカーソルが置かれたときのカーソル変更などの修正をテスト後の数日間で行いました。

これらはすべて、アイトラッキングを使用して収集した情報に基づいています。ローンチ後にこれらの問題を修正する時間、費用、リソースを節約することができ、また、これらの問題に気付かなかったリスクを避けることができました。

Bookingswedenは、アイトラッキングを使ったユーザビリティテストをウェブサイト開発に継続的に組み込むことを計画しています。