Tobii Dynavox Logo

本社: Stockholm, Sweden
設立: 2001
業界: 福祉など

---

Tobii Dynavoxは、手を使えない人や口頭でコミュニケーションが取れない人を支援するためのさまざまな支援機器とソフトウェアを製造しています。 これには、視線追跡またはタッチベースの音声生成デバイス、コミュニケーションエイド、およびコンピューターとデバイスを操作するためのシステムが含まれます。 同社はTobiiグループの一員です。 詳細については、tobiidynavox.com.をご覧ください。

ユーザビリティテストへのアイトラッキング活用 - Tobii Dynavox

Tobii Dynavoxは、コンピュータを操作するために手を使うことができない人や口頭でうまくコミュニケーションを取ることのできない人を支援するため、幅広い補助器具とソフトウェアを作っています。

「アイトラッキングがあれば、ユーザーが繰り返し抱える問題を知ることができ、理由を分析することができます。タスクバーのサイズの問題なのか?レイアウトの問題なのか? わたしたちが使用している領域が狭すぎるのか?図像が理解しづらいのか?アイトラッキングは、こうした問題を考える理由に対し、深いインサイトを与えてくれます。」

Jaén Cantor
Tobii Dynavox UX & UI デザイナー

課題

Tobii Dynavoxは、ユーザーがWindows Controlのソフトウェアとどう接しているのかを、より詳しく知りたいと考えていました。

このソフトウェアは、視線を介してWindowsパソコンを使用することを可能にし、マウスやキーパッドを使用する必要がなくなるのです。つまり、驚くほど直感的でスムーズなユーザー体験を届ける必要があるということを意味しています。ユーザーは、会話や文字でのコミュニケーションの量を減らすことが多いため、ユーザー体験テストからフィードバックを得ることが困難になる可能性があります。チームは、ユーザーがどのようにソフトウェアと接しているのか、どんな特性や機能がうまく動作しているのか、どの特性や機能に改善の必要があるのかをより深く知りたいと考えていました。

方法

Windows Controlは、Tobii Dynavoxのアイトラッキングハードウェアで操作されていますがソフトウェアのユーザビリティをテストするために、UX チームは、アイトラッキングをベースとするユーザー体験テスト向けのTobii Proのソリューションに取り掛かりました。基本的に、彼らは自身のソフトウェアをテストするために、わたしたちのソフトウェアを使用していました。テストの間、ユーザーは、アイトラッキングをベースとするUXテスト用のTobii Proのソフトウェアソリューションを使用しながら、彼らが通常行っている通りの一連のタスクを実行しました。これにより、UXチームは、参加者がWindows Controlの特性と接している間に、参加者の視線を観察し、記録することが可能になりました。

結果

アイトラッキングをベースとするUXテストソフトウェアを使用して収集された情報により、Tobii Dynavoxの UXチームは、多様なデザインの特性がどのように機能しているかを知ることができ、その後、これを向上させるために調整を行うことができました。また、チームは他のステークホルダーに対し、テストから得た視線の記録を見せることで、なぜ、変更すべきなのか、証拠と説明を目に見える形で提供することができました。この資料から、第一回のテスト後に、いくつかの設計変更の情報を得て、今後どのようにUXテストを実施したらよいのかというアイデアを得ることができました。