Construction worker on worksite

運転・ピッキング

荷役機械操縦の事故を減らしたい、生産性(マテリアルハンドリング)を向上させたい、ピッキングミスの原因を知りたい、高齢ドライバーの事故を防止したいなどの課題を解決します。

こんなお悩みはありませんか?

folklift

荷役機械操縦の事故を減らしたい

事故が多い / 少ない作業員を比較し、違いを明らかにします。例えば、フォークリフト運転中の熟練作業者は、作業中にトラックの荷台だけでなく、周辺で作業をしているドライバーの顔を見てアイコンタクトをとろうとしていました。一方で若手作業者はドライバーの存在は認識していたものの、顔に視線が行くことはなかったという違いが明らかになりました。

A view of a warehouse from a safety aspect

生産性を向上させたい、ピッキングミスの原因を知りたい

生産性が高い / 低い、ミスをする / しない作業員を比較し、違いを明らかにします。例えば、商品を集める際に作業の早い従業員は、カートの画面を見て一度に商品名と個数を覚え、商品をピックアップしていました。一方で遅い従業員は、まず画面の商品名を見て、実際の商品を確認。その後、また画面で個数を確かめてから商品をピックアップ。画面を見る回数が多い分、時間がかかっていた、ということが明らかになりました。

elderly

ドライバーの事故を防止し、技術向上したい

乗用車のドライバーをはじめ、バスや鉄道運転士が安全に運転ができるよう、運転時に見るべきポイントを見れているか、そのときどのように判断をしたのかなどを明らかにし、事故防止、技術向上に活用できます。

昨今、高齢化や労働人口の減少が進み、高齢者にも長く、安全に働いてもらう必要があります。また、自身の能力の低下を自覚し、意識する必要があります。運転の安全確認技能を視線で抽出して教育することにより、事故防止につながります。

1 技能を可視化

熟練者⇔熟練者、熟練者⇔非熟練者の視線 / 動作データ取得

2 共通/相違点を抽出

視線 + 動作の比較から共通/相違点を抽出
さらに、視線動画を見ながらインタビューし、背景となる理由/判断を引き出す

3 評価、教育

視線 + 動作 + インタビューを分析し、
正解(基準/標準)を作成。
手順書、作業指示書などへ活用し、評価、教育へ活用。

Looking at a construction site through Tobii Pro Glasses 3

国内500社、グローバルでは3000社の実績があります。

トビーはアイトラッキングシェア世界No,1です。数多くの目視検査の課題を解決してきました。まずはお気軽にご相談ください。

DENSO

“検品の精度も上がって効率も上がった。育成には非常にアイトラッキングは有効” 

デンソー 西尾製作所 ガソリン噴射製造部 工場長 平山 要さま

Tobii Pro Glasses 2 are used for assessing situational awareness at construction work sites

建設現場での状況認識

ネブラスカ大学リンカーン校の研究者は、アイトラッキングを使用して、建設現場でのヒューマンエラーの原因を調査しました。作業者が危険を察知するスキルの向上と訓練効果の測定に利用されています。

もっと読む

Medical surgeon using eye tracking glasses for training

メンテナンス・設備点検・オペレーション

アイトラッキングは設備点検や巡視業務において、新人が異常に気付かない、トラブルが少なく教育の機会がない、熟練者と新人で作業時間が違う、などの課題を解決します。また、メンテナンスにおいてはメンテナンス時間を効率化し、装置の稼働率を向上させます。

くわしく見る

automotive production line using eye tracking for training

目視検査

目視検査において、新人の教育期間短縮や、不良品の流出防止に活用されています。教育期間が50%減や能率が25%改善した事例があります。

くわしく見る

Person using eye tracking glasses to improve workplace safety

ブログ記事

H&H Catsingsの事例~熟練者の技能 / 技術を可視化~

トビーのアイトラッキング調査で熟練者の技能/技術を可視化し、教育期間の短縮につながる洞察を導き出しました。

くわしく見る