アイトラッキングの活用領域

アイトラッキングは、学術研究、マーケティングリサーチ、技能伝承の領域で活用されています。日本においては学術研究で300研究機関以上、民間企業では消費財、自動車、インターネットなど500社以上で利用されています。

 

資料請求やレンタル・無料デモ(オンライン・全国対応)はお気軽にご依頼ください。
お電話でもご相談可能です。03-6420-3990
            資料請求・お問合わせ  

Focus on a baby blue eye

学術研究

人の反応や行動を解明

心理学、神経科学、乳幼児・児童発達、臨床研究など様々な研究活用できます。



くわしく見る

学術研究の事例を見る

Man looking at packaging information

消費者行動・ユーザービリティテスト

消費者の無意識を可視化

店頭/棚割やパッケージ調査、スマートフォン/業務端末/医療機器などのユーザビリティ評価、製品開発、空間デザイン、車載機器開発などに活用できます。

くわしく見る

マーケティングの事例を見る

Worker inspecting a production line

技能伝承 / 自動化

熟練者の技能を抽出

生産・製造現場での目視検査、巡視/点検、オペレーション、物流における教育レベルの向上、ひいては、教育期間短縮、不良率低減、見落とし減少、事故防止、また自動化/作業支援システムの開発にも活用できます。

くわしく見る

技能伝承の事例を見る