ユーザビリティ

WEBサイト、スマートフォン、銀行ATM、チケット券売機、道路標識、各種サイン、取扱説明書、OA機器などのユーザビリティ調査に活用できます。

サービス概要

デジタルプラットフォームはどのような種類のものであれ、視覚に頼るところが大きいです。このような理由から、アイトラッキングはユーザーエクスペリエンスやウェブサイト、ゲーム、アプリ、ソフトウェア、その他実際にある様々なユーザーシステムなどのユーザビリティを分析するにあたって貴重なデータストリームとなりえるのです。Tobii Pro Insightリサーチチームは、ユーザーがオンライン状態にある間の効率性や効果を評価するためにユーザーのサービス利用期間中に視覚行動を分析します。

ビジョンのあるUX及びユーザビリティ調査

WEBサイト、Eコマース

  • コンピューターユーザーはどのように御社のデジタルプラットフォームと視覚的関わりを持っているか。
  • Eショッパーがスムーズにサービスを利用していることから何がわかるか。
  • ユーザーは取引を完了し情報を素早く見つけることができるか。
  • どの視覚的要素がユーザビリティの問題や混乱と結びついているか。
  • プラットフォームをどのように変化させればコンバージョン、売上、そして満足度を向上させることができるか。

SNS

  • ユーザーはどのように御社のモバイルソリューションを日々の生活に応用できるか。
  • 御社のWebサイトまたはアプリは、効果的なEコマースのプラットフォームとして機能しているか。
  • 今日のモバイルユーザーから見て、御社のソリューションのどの部分が問題点か。
  • 御社のモバイルソリューションは素早く簡単な対話をサポートできるか。

製品

・御社のデジタルシステムは簡単で素早く直感的な作業や取引を可能にしているか。

・ユーザーは必要な時に関連した情報を見つけ、サポート先を見つけることができるか。

・どのシステムの視覚要素が混乱や作業の中断を招くか。

・情報は効果的に構築され表されているか。

・体験を改善し、より素晴らしいものにするためにはシステムにどのような改善を施せる可能性があるか。

A woman wearing Tobii Pro Glasses 2 buys tickets from a ticket machine.

事例

Eコマースのユーザビリティ調査

インターネット上、テレビ放送、屋外広告もしくは印刷物のいずれの方法で広告活動を行う場合でも、視認性が成功の鍵です。
そのため、これまで以上により多くの企業がマーケティングの効果を測るためにアイトラッキングの力を利用するようになってきているのです。

Tobii Pro Insightは、消費者が普段の生活の中で何げなく広告を目にした時に消費者が実際に視覚的に興味を持つかどうかを検証することで広告を評価します。弊社の研究調査は、広告がどのような形式の物であれその成功を測定する正確で客観的な方法を提供します。

事例:オランダのデザイン会社、Concept7
オンライン顧客体験を向上

グローバルサクセスのためのパートナーシップ。
アイトラッキングを使用した定期的にTobii Proの戦略的パートナーとして活動し、アイトラッキングを定期的に使用しています。