Tobii Pro X3-120 

最新の「X3-120」は、サンプリングレート120Hzのスクリーンベース型アイトラッカーです。スリムで持ち運びが便利なX3-120は、瞳孔検出能力にも優れ、フィールドワークやディスプレイを対象とした視線の研究に適しております。

アイトラッカー 特徴

詳細な調査のための強力なモバイルユニット

最新のアイトラッキング技術を使ったX3-120アイトラッカー。適応性も高く、様々な行動研究の調査に適しております。


サンプリングレートは120Hzで、視線を正確に提示し、これまでよりも更に多くの視線データを取得する事が可能となりました。

A person in front of a PC with Tobii Pro X3-120 mounted on it.

変更後 様々な研究に適しているX3-120

スリムで軽量なX3-120は、ノートPCやデスクトップPC、タブレットやTVなど、様々なタイプのデバイスと合わせてご利用いただけます。

また最大25インチのモニターに付ける事ができ、データ品質を保ったまま最大36℃の広角範囲でトラッキングをする事が可能な為、大型スクリーンを使った調査もできます。

使い方は簡単

シンプルなセットアップ、設定、および自動化機能により、効果的なアイトラッキング調査が可能です。

  • 付属の取り付け装置を使って、様々なスクリーンに設置可能
  • 付属の外付けプロセスユニットを使って、制御された環境下でも機能を発揮。また、お持ちのPCと直接つなげることができます(USB3.0ケーブルが必要)。
  • シンプルな設定のみでWindows 7および8.1上で動作
  • 外付けのプロセスユニットを利用し、Mac OS XおよびLinuxをサポート
  • 被験者の測定を自動かつ短時間で実施

Tobii Pro X3-120は、ノート型PCのユーザビリティ調査を行うにあたって、これまでのどのアイトラッカーよりも優れている。

Patrik Matell, Conversionista, Sweden

Patrik Matell, Conversionista, Sweden

自然な行動を把握

被験者にストレスを与えない環境でアイトラッキングをする事ができます。

  • スクリーンからの距離を意識する事なく、頭部を自由に動かす事ができます。
  • ノートPCのような近い距離でも、ATMのような少し離れた距離でも、極めて正確なデータを収集できます。
  • スリムで目立たないデザインのX3-120。どんな調査環境でも完全に溶け込む事ができます。
  • 再測定の必要のない、安定した信頼性の高いアイトラッキング測定が可能です。

正確で安定したトラッキング

 

・Tobii Proの最新技術を搭載
・トラッキングボックスの範囲内で正確な視点データを収集
・今まで以上にトラッキングができるようになりました。眼鏡をかけていても安定して視線データを取得する事ができます。
・明瞳孔か暗瞳孔かを自動的に切り替える事ができます。

 

私達にとって、ラボ内でテストを行うことはほとんど意味のないことでした。なぜなら、私は、ユーザーのごく自然な状態を理解したいからです。Tobii X3-120は、特別な場所などに縛られることなく、私が行いたい場所でテストをおこなうことができます。

Tor Hauksson, Interaction Designer, Cloud Nine, Sweden

Tor Hauksson, Interaction Designer, Cloud Nine, Sweden

コンポーネント

アイトラッカーユニット

アイトラッカーユニットは、長さがたった324 mm (12.7インチ)、重量が118 g (4.2 oz.)と軽量です。付属の取り付けブラケットを使って、PCモニタ、ノートPCおよびタブレットなど、最大25インチ(16:9)のスクリーンに設置可能です。 

また、モバイルデバイス用の取り付け装置、大型スクリーンや実世界の視覚刺激体 (広角最大36度まで対応) 用の取り付け装置も付属品として準備しております。

外付けプロセスユニット

視線データを用いた計算は、本ユニット内のファームウェアによって行われます(USB2.0、LAN、および電源ケーブルが必要)。本ユニットにより、アイトラッキングデータ処理に専念してテストが行える、コントロールされた環境を作ることができます。また本ユニットは、Mac、Linuxおよび性能の低いPC上でも動作します。本ユニットによって、Pro X3-120とE-Prime等様々な機器との接続が可能です。

あるいは、お持ちのPCで計算処理を行うこともできます(USB3.0ケーブルが必要)。

test

詳細

サンプリングレート 120 Hz
追従性 97%
ロバスト性 92%
正確度(Accuracy) 0.4°
精密度(Precision) 0.24°
頭を動かすことの出来る範囲

50 cm x 40 cm (19.7″ x 15.7″) @ 80 cm
瞳孔検出距離: 50 – 90 cm
(19.6″ – 35.4″)

遅延時間 トータルシステム遅延: < 11 ms
視線リカバリー時間

まばたきの場合: すぐ
トラッキング喪失後 <100 ms

推奨スクリーンサイズ 25インチまで (16:9)
瞳孔検出 両眼、明暗瞳孔
データ出力 タイムスタンプ
視線位置
瞳孔位置
瞳孔径

アイトラッカーユニット

サイズ 184 x 28 x 23 mm (7.2 x 1.1 x 0.9ʺ)
重さ 200 g (7.1 oz)
アイトラッキングプロセッシング イクスターナルプロセッシングユニット
コネクター

USB 3.0

※EPUを使用する場合はLANケーブル

付属品 モニター、ノート型パソコンやタブレット用の接着剤取付ブラケット。

ソフトウェア互換性

Tobii Pro Studio 3.3.2以降
Tobii Pro Analytics SDK 3.0以降
Tobii Pro Analytics SDK 3.0 以降で構築されたアプリケーション
アテンション・ツール、iMotions
E-Prime Extensions, Psychology Software Tools (PST)
i2 Visualizer Implicit System, Eyesquare
Observer XT , Noldus

より詳細な仕様については、Tobii Pro X3-120の正確さと精度テストレポートによる製品説明を参照してください。

資料&サポート

関連製品

Tobii Pro Studio
スクリーンベースのアイトラッカーから収集したデータの解析とビジュアル表示を行うソフトウェアです。テスト設計からテスト結果の解析およびまとめまでの、研究調査の全工程を支援します。 続きを読む
Tobii Pro Analytics SDK
Tobii Pro製スクリーンアイトラッカー用 無料ソフトウェア開発キットプログラム言語用のAPIです。学術研究用から企業利用のアプリケーションまで、多種多様なアイトラッキング解析アプリケーションの開発が可能となります。 続きを読む
モバイル機器スタンド
Tobii Pro X2-30、X2-60、あるいはX3-120アイトラッカーを使ったモバイル機器テストのための、固定ユニットです。電話、タブレットおよび他の同様機器で機能を発揮します。 続きを読む

関連サービス

オンライン 導入トレーニング
アイトラッキングシステムの設置の案内や、その使用方法を紹介する2時間のトレーニング。 ハードとソフトウェアの基本的な理解から、システムの使用法までを紹介します。 続きを読む
オンサイトインストレーションおよび導入トレーニング
アイトラッキングシステムの1日オンサイト導入サービスです。ハードウェア、ソフトウェアの基本的な理解と、システム全体の使い方を学びます。 続きを読む

アイトラッキングサービス

心理学と脳神経学

眼球がどのように動き(眼球運動)、どんな情報を視界から得ているのか、心理学と脳神経学の分野においてアイトラッキング(視線計測)は使われています。 続きを読む

視線インターフェース

ユーザビリティ評価におけるUX及びUI、ヒューマン・コンピューターインターフェースなど、アイトラッキング(視線計測)を用いる事で評価や最適化を行う事ができます。

  続きを読む

マーケティングと消費者分析

消費者の行動や注意力などをアイトラッキング(視線計測)で計測する事ができます。計測して得た情報を元に、より消費者の目を引くための効果的なアプローチを見出す事ができます。 続きを読む