Tobii Pro TX300

300Hzレートでの視線キャプチャリングが可能なスクリーンベースのアイトラッカー23インチモニタへプラグアンドプレイ接続して使用。スタンドアロンでの利用も可能。実績も高く機能豊富な本製品は、極めて高いデータ品質を実現し、凝視やサッケードの詳細研究向けに設計されました。

アイトラッカー 特徴

詳細調査向けに開発した、学術利用レベルの高機能製品

Tobii TX300なら、頭部の激しい動きがあっても、300Hzでしっかり視線データ収集します。極めて高い正確性とトラッキングの安定性を兼ね備え、この他にないほどの機能性によって、被験者に負担をかけることなくその行動と眼球動作機能の調査ができるようになりました。

子どもや霊長類を対象とした行動と眼球動作の研究において、自然な動きを妨げるあご当てを必要とせず、被験者が不快なくテストに取り組めます。

本製品は、高機能な構成と生成するデータ品質の高さから、多くの世界のトップ研究施設からの信頼を受けています。

Pro TX300は、データキャプチャリングレートを300Hz、120Hz、および60Hzから選択できます。このアイトラッカーは、人の視線の先を正確に表示し、比較的高いサンプリングレートが必要となる研究用に設計されています。例えば、サッケード、修正サッケード、凝視、瞳孔の変化、および瞬きなど瞬間的な眼球の動きを細かく調査する研究において、威力を発揮します。

セットアップおよびソフトウェアにおける、究極の適応性

Pro TX300には、アイトラッカーユニットと着脱可能な23インチモニタが含まれています。アイトラッカーは、同梱のモニタと組み合わせて利用できますし、また単体でも利用可能です。つまり、視覚刺激がスクリーン上でも実世界上でも、いずれであっても利用可能です。 

Pro TX300は、Tobii Pro Studio、E-Prime Extensions、およびTobii Analytics SDK (本SDKはさらに、MATLABやPython2.7と合わせた利用が可能)などの、様々なソフトウェアアプリケーションと合わせて使用することができます。

Pro TX300はさらに、StimTrackerと統合されており、様々な心理学的データとスクリーン上の視覚刺激やアイトラッキングデータとの同期によって、幅広く応用できます。スクリーン上の視覚刺激やアイトラッキングデータを、ミリ秒単位で細かくかつ正確に同期させることができます。StimTrackerを利用して、アイトラッカーをPCとパラレルポート経由で接続したり、代表的な生体測定データ収集システムと接続したりできます。

300Hzサンプリングレートでの自然な動作のキャプチャリング

あご当てなしで頭を自由に動かしながら、リラックスした状態で被験者にトラッキングを受けてもらうことができます。ストレスを与えないテスト環境が準備でき、子どもや集中力の続かない被験者を対象とした調査でも、自然な動作を続けてもらうことができます。

  • 頭部が速く大きく動いても大丈夫
  • 被験者がトラッキングボックスの内に外に動いても、アイトラッキングは継続できます。
  • アイトラッキング技術、ユーザーカメラ、スピーカーなどのハードウェアはすべて、本製品に組み込まれています。
  • 再測定の必要のない、安定した信頼性高いアイトラッキング測定が可能です。

私たちは、Tobii Pro TX300を使用し始めてすぐに、このアイトラッカーが、頭の動かせる範囲をとても広くとっており、処理がとても早いため、乳幼児の研究に適したツールだということが分かりました。

Maggie Woodhouse, senior lecturer at the School of Optometry and Vision Sciences, Cardiff University in Wales

正確で安定したトラッキング

本製品の高い機能性、極めて高い精度、および実環境に対する強力なロバスト性により、確実に高品質なデータを収集できます。これにより、瞬間的な目の動きやものを見る動作に対する詳細な研究において、確固とした基礎を作ることができます。 

  • 幅広い角度で視線を捉え、極めて正確に視線データを収集
  • 被験者の人種、年齢、補正レンズの有無に左右されず、データロスを抑えることのできる、安定したトラッキング性能
  • 被験者の頭部が動いたり、照明が直接あたらないような環境でも、正確で安定したトラッキングが可能です。
  • 極めて安定したサンプリングレートによって、視線情報と他のデータ(たとえば脳波計測、皮膚電気反応、心電図など)との正確な同期が可能となります。
  • 2台のカメラによる、暗瞳孔の双眼的なアイトラッキングが可能

瞳孔径データにより、瞳孔径の変化についての調査が可能です。

私たちは、ニューロマーケティングの分野における専門知識と、EEGシステムと一緒に使用することができ、非常に正確で精密なアイトラッキングシステムを必要としていました。Tobii Pro TX300は、信頼性の高い研究成果を、高精度に特定のマーケティングの要素に注目する脳の反応と感情的なフィードバックとをリンクすることができます。

Ruihong Tang, MD, Brain Intelligence Neuro-Consultancy in Beijing, China
A woman reading a text displayed on the screen of the Tobii Pro TX300

使い方は簡単

Pro TX300を同梱のモニタへ自動プラグアンドプレイ接続して、短時間で目的の結果を得ることができます。学生を含め様々な研究者が、事前に簡単なトレーニングを受けるだけで簡単に使いこなせます。

  • Windows 7および8.1マシンへのシンプルなインストール
  • スタンドアロン利用設定のためのソフトウェアサポート (実世界の視覚刺激を用いた調査への利用時など)
  • 被験者の測定が自動かつ短時間でできるため、幼児や集中力の続かない被験者向けにも最適です。

 

コンポーネント

アイトラッカーユニット

アイトラッカーは、同梱のモニタあるいは、別のモニタと組み合わせて利用できます。実世界の視覚刺激を使用する場合は、付属のデスクスタンドを利用して、モニタと離してアイトラッカーを設置できます。.

 アイトラッカーユニット単体(モニタ、デスクスタンドは含まず)は、大きさが55 x 24 x 6 cm (22 x 9 x 2インチ) 、重量が 6 kg (13.2 lbs.)になります。

別売りオプションとして、フロアスタンドもご用意しています。

モニターユニット

取り外し可能な高解像度の23"モニタは、画面上の視覚刺激の表示に対応しています。

詳細

サンプリングレート 300 Hz
サンプリング変動 <0.3%
正確度(Accuracy) 0.4°
精密度(Precision) 0.14°
頭を動かすことの出来る範囲

幅 x 高さ: 37 cm x 17 cm (15″ x 7″) @ 65 cm
動作距離: 50 – 80 cm (20″ – 31″)

遅延時間 合計システム遅延: < 10 ms
処理遅延: 1.0-3.3 ms
タイムスタンプ精度 同期出力ポート経由: <0.1ms
STD DEV40マイクロ秒:各データサンプルで指定
視線検出補正時間

まばたきの場合: すぐ
検出を失ったあと 10-165 ms

推奨スクリーン最つ 23インチモニター
最大視線角度 35°
瞳孔検出 両眼、明暗瞳孔
データ出力 タイムスタンプ
視線位置
瞳孔位置
瞳孔径
Validity code

アイトラッカーユニット

サイズ 55 x 24 x 6 cm (22 x 9 x 2'')
重さ 6 kg (13.2 lbs)
アイトラッキングプロセッシング 1アイトラッカーユニット
コネクター LAN (TCP/IP over Ethernet - data samples)
12 ピンコネクター (LVDS - sync out)
3.5 mm オウディオプラグ (audio in)
50Ω 経由 BNC コネクター (currently not in use)
パワーコネクター

スクリーンユニット

サイズ 23インチ
重さ 4 kg (8.8 lbs)
アスペクト比 16:9
スクリーン解像度 1920 x 1080 pixel
スクリーンレスポンス時間  5 ms
コネクター DVI/VGA
USB (User camera)
パワーコネクター
ユーザーカメラ内蔵 あり フレームレート 640 x 480 @ 30fps
スピーカー内蔵 1アイトラッキングユニット、 3W



ソフトウェア互換性

Tobii Pro Analytics SDK 3.0以降
Tobii Pro Analytics SDK 3.0以降で作成されたアプリケーション
Tobii Toolbox for Matlab
Attention Tool, iMotions
E-Prime Extensions for Tobii, Psychology Software Tools (PST)
i2 Visualizer Implicit System, Eyesquare
Observer XT , Noldus

より詳細な仕様については、Tobii Pro TX300の精度テストレポートならびにTobii Pro TX300の製品説明を参照してください。

技術

Tobiiは、すべてのユーザが使えるようにアイトラッキング技術を開発してきました。
私たちのアイトラッカーは、ユーザが頭を動かせる範囲を広くとっており、
様々な環境下でも優れた精度と正確度を兼ね備えたデータを提供します。 続きを読む

品質

私たちのテストの仕様書やあなたがどのようにしてテストを繰り返し、あなた自身で製品の品質を判断し、市場で様々なアイトラッキングシステムを十分比較できるかについて習得して下さい。 続きを読む

パッケージ

 裝備實驗室
アイトラッカー技術とナレッジにより、大学の研究ラボを支援するアカデミックプログラムです。様々なTobii Proアイトラッカーおよび分析用ソフトウェアライセンス、および豊富なナレッジソースへのアクセスとサービスまでを含めたパッケージ製品です。 続きを読む

資料&サポート

関連商品

E-Prime Extensions
Tobii Proのスクリーンベース アイトラッカー製品とE-Primeを組み合わせて利用するためのソフトウェアです。このツールを使うことで、私たちの製品によるさらに網羅的な実験ができるようになり、研究が向上します。 続きを読む
Tobii Pro Analytics SDK
Tobii Pro製スクリーンアイトラッカー用 無料ソフトウェア開発キットプログラム言語用のAPIです。学術研究用から企業利用のアプリケーションまで、多種多様なアイトラッキング解析アプリケーションの開発が可能となります。 続きを読む
StimTracker
スクリーン上の視覚刺激、Tobii Pro TX300の収集したアイトラッキングデータおよび生理学的データを、リアルタイムに時間と紐付けるデバイスです。 続きを読む

関連サービス

オンライン 導入トレーニング
アイトラッキングシステムの設置の案内や、その使用方法を紹介する2時間のトレーニング。 ハードとソフトウェアの基本的な理解から、システムの使用法までを紹介します。 続きを読む
オンサイトインストレーションおよび導入トレーニング
アイトラッキングシステムの1日オンサイト導入サービスです。ハードウェア、ソフトウェアの基本的な理解と、システム全体の使い方を学びます。 続きを読む

アイトラッキング

心理学と脳神経学

眼球がどのように動き(眼球運動)、どんな情報を視界から得ているのか、心理学と脳神経学の分野においてアイトラッキング(視線計測)は使われています。 続きを読む

臨床研究

眼球疾患や、自閉症スペクトラム障害、ADHD、パーキンソン病等の精神・神経疾患といった識別や、眼球運動の研究にアイトラッキング(視線計測)は使われています。 続きを読む

赤ちゃんと子どもの研究

幼児や子供の研究者はアイトラッキングを用いて、認識や社会性と情動の発達を誕生から成人へと追う事が出来ます。 続きを読む