Tobii Pro グラス2

ユーザが自由に動き回りる際に、どこをどのようみ見ているかを研究、調査することが可能なウェアラブル型アイトラッカー。多くの研究機関や民間企業で使用されており、研究機関では、人間行動や対人コミュニケーションなどに活用されています。民間企業では、店頭、販促物、スマホやプロダクトのユーザビリティなどマーケティング調査に活用できます。さらに熟練者の暗黙知を可視化し、製造、インフラ、接客などにおける技能継承に活かす動きが強まっています。
サンプリングレートは50Hzと100Hzの2種類をご用意。さらにリアルタイムでモニタリングが可能な機能を搭載しています。度数が入ったレンズも用意しており(別売)、より多くの方の視線データを取得する事が可能です。

※機材の価格に関しましてはお電話(03-5793-3316)若しくはメール(sales.jp@tobii.com)にてお問合せ下さい。

アイトラッカー 特徴

場所を選ばず調査ができるウェアラブル型のアイトラッカー

行動分析においてユーザーがどこを見ているかをその場でモニタリングできるグラス2は、重さたったの42gで長時間装着しても被験者が疲れない設計となっています。
簡単なセットアップと使いやすさで様々な場所での研究・調査で効果を発揮します。

Live viewing during a test session.

リアルタイムで分析が可能なライブビュー機能

ライブビューによって、ワイヤレスかつリアルタイムに、研究者が被験者の注目箇所を正確に把握することができますので、すぐさま分析を行い、次のアクションを取ることができます。使い方が簡単でかつリーズナブルな価格です。様々なタイプの研究に最適な大変価値あるツールです。

リアルワールドマッピングの自動化

グラス2専用の解析ソフトウェア「Tobii Pro Glasses Analyzer」は、グラス2で記録したデータを分析する際に、効率よくかつ短時間で処理をしてくれるソフトウェアです。
また動画データに対して自動的にマッピングをしてくれる「リアルワールドマッピング」により、視線データの可視化や統計をすぐに行う事が可能です。

 

True view

被験者の視野を邪魔しないよう、周辺視野も含めて可能な限りで目視行動を調査する為に設計されたグラス2。以下の機能を実装した事で、様々な環境で視線データを取得する事ができます。

•  双眼型のカメラ4機を使ったアイトラッキング

•  ワイドアングル 高解像度シーンビューカメラ

•  周辺視野を邪魔しない、薄い側面パーツ

Wide-angle HD scene camera captures natural viewing behavior.

Tobii Pro グラス2によって、店頭調査での視線計測において、据え置きタイプである“Tobii Xシリーズ”を使った実験と同様の素早くかつ信頼性あるデータが提供されました。これは、大きな前進といえると思います。

カールステッド大学 サービス研究センター Poja教授

Dr. Poja Shams, Service Research Center, Karlstad University
Model wearing EEG cap and Tobii Pro Glasses 2 using a mobile device.

生体計測データとの同期

グラス2は、脳波、NIRS、皮膚コンダクタンス、モーション検知、呼吸数、心拍数など様々な生体計測データとの同期ができます。グラス2のポータブル性を維持しつつ、非常に低いレイテンシかつハイレベルな同期が可能となっております。

 

 

最高クラスのデータ品質

グラス2は、過去の実績を元に最高品質のアイトラッカーを実現するよう設計されました。トビーが長年培ってきたアイトラッキング技術の特徴を全て活かした「3Dアイモデル技術」を使っています。

  • どにような目のタイプにも合うロバストなアイトラッキングが可能
  • 持続性があり、かつ1ポイントのキャリブレーションを実現
  • 極端な視線の移動も、計算ロスを最低限に抑える

また最も大きな特徴として、ヘッドユニットが多少ずれた際には欠損データを補正してくれます。欠損データお補正技術と4台のカメラ、高いサンプリングレートを組み合わせる事で、有効性を保ちつつ、多くのデータを収集する事ができます。

効率的なワークフロー

ユーザ中心のデザインに着目した結果、使いやすさと効率的なワークフローを実現しました。すばやい補正とシステムガイド付設定手順によって、誰でも事前の操作説明がなくてもこのシステムを簡単に使うことができます。このシステムでは、調査対象の大部分をトラッキングすることで、現場作業時間を減らし、全体の研究プロジェクト費用を抑えることができます。

Tobii Proグラス2とその最新のアイトラッキング技術は、、ゲームエクスペリエンス向上のために最新のQAチームにおける今後のスタンダードな調査になると考えています。

HandyGames社CEO Markus Kassulke

Markus Kassulke, CEO, HandyGames

コンポーネント

ヘッドユニット

ヘッドユニットの重量は45gで、動画のみならず音声データもとる事ができます。被験者に自然な行動をとってもら為の機能を兼ね揃えております。

レコーディングユニット

レコーディングユニットは、視線計測結果を記録しSDカードへ保存します。

コントローラ用ソフトウェア

グラス2専用のコントローラーはWin8 タブレットやWindows7、Win8のPCでお使い頂けます。タブレットであれば、店舗調査や店頭調査、工場といった場所でのデータコレクションやライブビュー表示が簡単にできます。

  •  キャリブレーション
  •  スタートストップ方式録画
  •  被験者管理機能
  •  録画内容管理機能
  •  ライブビュー機能
  •  リプレイ機能
  •  映像出力機能

 

Tobii Pro Glasses Controller software.

Analysis software

グラス2で収集したデータの解析とビジュアル表示を行う為のソフトウェアです。グラス2で記録したデータを自動で静止画の上にマッピングするリアルワールドマッピングツールにより、データ処理にかかる時間が大幅に短縮されます。

A laptop with Tobii Pro Analyzer software installed.

詳細

Eye tracking specifications

 

サンプリングレート  50 Hz / 100Hz
キャリプレーションポイント   1ポイント
キャリブレーション補正  あり
視差の補正  自動
スリッページ補正  あり、 3D アイモデル
トラッキングテクニック 角膜反射法、両眼、暗瞳孔
瞳孔検出  あり

ヘットユニット

アイカメラ数 4
センサー ジャイロ&加速度センサー
シーンカメラフォーマット&解像度

H.264

1920 x 1080ピクセル

フルHD

シーンカメラフィールド 90度 16:9
シーンカメラの記録角度/視角 横:82度 縦:56度
録音/マイク あり
サイズ 高さ×横×幅 179 x 159 x 57 mm (7.0 x 6.3 x 2.2")
重さ 45 g プロテクトレンズ含む

レコーディングユニット

 

最長レコーディング時間 120分

記録メディア

SDカード
コネクター HDMI, Micro USB, 3.5 mmジャック
Wi-fi 2.4 GHz 帯 & 5 GHz 帯
サイズ 高さ×横×幅 130 x 85 x 27 mm (5.12 x 3.34 x 0.86")
重さ 312 g (11.0 oz)、バッテリー含む

より詳細な仕様については、 Tobii Pro Glasses 2製品の説明を参照してください。

パッケージ

Tobii Pro Glasses 2 Live View Wireless
"定性調査向けTobii Pro Glasses 2 パッケージ本パッケージには、ライブビューイングによる定性調査に必要なすべてが入っています。実験、記録、さらにライブビューイングによるアイトラッキングを自在に操ることができます。 リモートによるライブビューイングのため、ワイヤレス機能が追加されました。" 続きを読む
Tobii Pro Glasses 2 Live View
定性調査向けTobii Pro Glasses 2 パッケージ本パッケージには、ライブビューイングによる定性調査に必要なすべてが入っています。実験、記録、さらにライブビューイングによるアイトラッキングデータを自在に操ることができます。 続きを読む

資料&サポート

関連製品

Tobii Pro ラボ
総合的な生体計測解析ソフトウェアです。実験デザインからレコーディング、解析、結果をわかりやすくプレゼンテーションするなど多彩な機能を活用できます。 他の生理計測との同期機能も備え、スクリーンベースアイトラッカーでもウェアラブルアイトラッカーでも使用できます。 続きを読む
Tobii Pro Glasses 2 SDK
Tobii Pro Glass2用ウェアラブルアイトラッキング向けソフトウェアの無料開発キット事後解析用の保存データ、およびTobii Pro Glassからのストリームデータへのリアルタイムアクセスが可能です。本SDKは、プラットフォームやプログラム言語に依存しません。 続きを読む

関連サービス

オンライン 導入トレーニング
アイトラッキングシステムの設置の案内や、その使用方法を紹介する2時間のトレーニング。 ハードとソフトウェアの基本的な理解から、システムの使用法までを紹介します。 続きを読む
オンサイトインストレーションおよび導入トレーニング
アイトラッキングシステムの1日オンサイト導入サービスです。ハードウェア、ソフトウェアの基本的な理解と、システム全体の使い方を学びます。 続きを読む

アイトラッキングサービス

マーケティングと消費者分析

消費者の行動や注意力などをアイトラッキング(視線計測)で計測する事ができます。計測して得た情報を元に、より消費者の目を引くための効果的なアプローチを見出す事ができます。 続きを読む

視線インターフェース

ユーザビリティ評価におけるUX及びUI、ヒューマン・コンピューターインターフェースなど、アイトラッキング(視線計測)を用いる事で評価や最適化を行う事ができます。

  続きを読む

ヒューマン・パフォーマンス

アイトラッキング(視線計測)はアマチュアとプロの目線の比較や、効果的なトレーニングプログラムの開発、認知的な評価に使われております。 続きを読む