バーミンガム大学では、交通制御室のオペレータの調査のためにアイトラッキングを活用しています。彼らがどのように交通管理を行い、様々なセンサー技術や蓄積データから得られる雑多な情報に基づいてどのように判断しているのかを調査しました。詳しくはこちら。