パブにおけるアイトラッキング調査

ビールマット、タオル、タップ、バケツ、メニュー、クーラー、ボトルなどのラベルは、すべてのパブでの販売(POS)のポイント考えられます。消費者は、飲料のブランドに多くのお金を費やします。 IPSOSスウェーデンとMRCによって行われたカールスバーグの調査では、Tobii Proのアイトラッカーは、なにが消費者に影響を与えているのか、また、何が対価に対して十分な価値を提供していないがわかりました。

POSの評価

エスノグラフィの調査を行った後、Carlsberg Sweden は、イプソスSwedenとMRCに、どのようなPOSが効果的なのかといったアイトラッキング調査を依頼しました。

私たちは、消費者の好み、行動を理解することができたことを誇りに思っている。アイトラッキング調査は、私たちをより高みに上げてくれるものだ。

Jonas Ydén, Market Research Manager, Carlsberg Sweden

調査は、ストックホルム内、3か所で250名の被験者によって行われました。この調査はTobii

Proのウェアラブル型アイトラッキング装置が使用され、パブにおいて、被験者がどのようなPOSが注意を惹きつけるを測りました。

同時に、どのブラントを注文するのか、インタビューも行いました。

被験者は、彼らの視線を記録するために、注文したドリンクを飲んでいる間もウェアラブル型装置を装着していました。

インタビューは、アイトラッキングでの計測を行った後に、個別に行われました。

被験者は、実際注文した被験者のアイトラッキングデータとリンクさせながら、どこで何をみて、気持が変わったのかを分析しました。

 

A test leader helps to calibrate Tobii Pro Glasses.

調査結果

アイトラッキングの調査により、定量的根拠だけでなく、新しい発見を提供しました。調査を行ったイプソスは、どのPOSがより効果的なものかを明らかにする方法を取りませんでしたが、 Carlsbergはこの結果を反映させ、同社の売上アップに影響を与えるであろうと自信を得るものとなりました。

 

 

Tobii Pro wearable ye tracker is used in the study run for Carlsberg to examine and quantify the efficiency of POP materials.

アイトラッキング調査によって、私たちは、これまでにない意思決定プロセスの側面を測定することができた。

Jonas Ydén, Market Research Manager, Carlsberg Sweden

下記よりお問い合わせください。