A woman wearing Tobii Pro Glasses 2 looks at a shelf with products.

マーケティングと消費者分析

消費者の行動や注意力など、アイトラッキング(視線計測)で計測する事ができます。商品のレイアウトやパッケージ、広告といった「消費者は一体どこを見ているのか」という事を、アイトラッキング調査で得た情報を元に、マーケティングや製品の改善にお役立てする事ができます。

※サービスに関する詳細は(03-5793-3316)若しくはメール(sales.jp@tobii.com)にてお問合せ下さい。

マーケティングや消費者研究にアイトラッキングを用いる理由

「無意識の内に人は何を見ているのか。」
視線を可視化するアイトラッキング(視線操作)は、「どこを見ているか分かる技術」です。消費者のココロを読み解くことができ、マーケティングの活用に多く取り入れられております。

  • 商品パッケージ調査:リニューアル、競合比較、定番商品、キャラクター商品
  • 店頭調査:売場のレイアウト、棚割、販促物、POP、自販機
  • 広告調査:TVコマーシャル、新聞・雑誌広告、オンライン広告、交通広告、デジタルサイネージ、インフォマーシャル、スポンサーシップ  など

アイトラッキングは以下の様な発見に役立ちます。

アイトラッキングは学術研究や商品パッケージの調査などご活用いただけます。

  • どの様なマーケティング要素が消費者の目を引くのか?
  • 消費者は情報のどの部分に集中し、どの部分を無視するのだろうか?
  • 何が決断のプロセスを動かしているのか?

暗示的な手法 アイトラッキング

暗示的な手法として優れているアイトラッキング(視線計測)。商品の購入やリアル店舗、ECサイト内の行動を可視化するこの手法は、消費者行動の価値ある情報を得る事ができます。

また、ウェアラブル型のアイトラッカーが発売された事で、場所や環境を問わずより多くの視線データを取得できるようになりました。

A woman wearing Tobii Pro Glasses 2 moves along the aisle.

アイトラッキングは被験者の目線から「無意識かつ本当の行動」を読み取る事を可能にしている。様々な人々が、どのように感じ、どにように行動しているかという「新たな視点」をアイトラッキングは提供してくれる。

Dr. Simone C. Ehmig , Head of the Institute for Reading and Media Research, Stiftung Lesen

製品とサービス

Tobii Proはマーケティングや消費者行動、消費者分析を行う企業や学術機関の為に、様々なアイトラッキング製品をご提供しております。

スクリーンベース型のアイトラッカーから、ウェアラブル型のアイトラッカーまで、そして取得したデータを可視化する為の専用解析ソフトまで取り扱っております。

また、アイトラッキング調査自体を任せたいというニーズに関しても、調査設計から実査オペレーション(リクルーティング含む)、データ処理、データ分析まで全てお任せして頂く事が可能です。

Tobii Pro アイトラッキング調査

Tobii Pro インサイト・リサーチサービスチームは、世界中で多数のクライアント様のプロジェクトを実行してきました。調査対象は、商品パッケージ、店頭、棚割、販促物、E-コマースなど多種多様です。調査の課題抽出・仮説立案、調査設計、リクルーティング、実査オペレーション、データ処理、データ分析・レポート作成とフルサービスのアイトラッキング調査をご提供しています。

課題にそったご提案と、もっとも効果的なメソッドをご提供致します。

Tobii Pro Insight Research 調査サービスの詳細はこちらへ。あわせてビデオもご覧ください。

Tobii Proグラス2

私たちのウェアラブル型アイトラッカーは屋外広告の調査や、実際の小売店や模擬店など実世界的環境での調査に最適です。ウェアラブル型アイトラッカーは軽量で、邪魔にならないデザインなので、対象者の自然な行動を捉える事が出来ます。調査を現実世界に持ち込み、買い物する人々の注意が何に引かれ、広告メッセージ等にどう反応するのかを解明できます。レストラン、空港、自動車内、家、ショッピングセンター等と、調査はどこでも可能です。

・商品パッケージ調査:リニューアル、競合比較、定番商品、キャラクター商品
・店頭調査:売場のレイアウト、棚割、販促物、POP、自販機
・広告調査:TVコマーシャル、新聞・雑誌広告、オンライン広告、交通広告、デジタルサイネージ、インフォマーシャル、スポンサーシップ

Tobii Pro スペクトラム

Tobii Pro スペクトラムはEEGなど脳計測や他の生理計測(心拍数、脈拍、発汗、唾液、皮膚コンダクタンス測定等)を視線データと組み合わせた調査に適しています。

付属のディスプレイを接続しての使用も、アイトラッカー単体でのしようも可能です。最大600Hzのサンプリングレートを計測し、研究の可能性を拡げます。

Tobii Pro スペクトラムの詳細へ。

Tobii Pro Spectrum eye tracker i used for marketing and consumer research

Tobii Pro X2、X3

スクリーンベース型アイトラッカーは様々なマーケティングや消費者研究に適しています。これらの据え置き型アイトラッキング装置は販促物、商品パッケージデザイン、ウェブサイト等の評価を、パソコンモニター、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット等、多種多様なスクリーンで行えます。

コンパクトサイズなので、対象者がどの様な状況にいる場合でもアイトラッキングデータを収集する事が出来ます。

A woman looking at an e-commerce website on a laptop screen with Tobii Pro X2 eye tracker in front of the screen mounted on tripod.
  •     ノートパソコンやモニターに直接固定し、販促物、商品パッケージデザイン、E-コマース、ウェブサイト等の評価
  •     スマートフォンなど携帯デバイス用スタンドと併用し、スマートフォン画面、アプリ、ゲーム、広告等の評価
  •     テレビ、銀行ATM、チケット券売機、バーチャル環境、屋外情報キオスク等でも使用可能

製品詳細

Tobii Pro ラボ

Tobii Pro ラボは、行動観察においてアイトラッキングと他の生理計測データとを組み合わせて解析をすることが可能な、研究の幅を広げる多機能なソフトウェアです。スクリーンベースアイトラッカーでもウェアラブルアイトラッカーでも使用できます。研究や調査の設計からレコーディング、視線データの可視化、分析はもちろんのこと他の生体計測と同期する機能を備えております。

全てが一体となったこのソフトウェアは、店頭調査から心理実験まで、誰でも簡単に様々な生体計測を始められ、研究の領域を広げ、豊富なインサイトを導き出すツールです。

Tobii Pro ラボの詳細へ。

Tobii Proサービス

アイトラッキング調査方法を、ウェビナー、トレーニング動画、会社での入門トレーニング、アイトラッキングアカデミーのオープン授業等様々な方法で提供しています。

さらには、アイトラッキングデータのマニュアルコーディングやあなた自身の研究室のセットアップもお手伝いします。

Tobii Proのアイトラッキング調査詳細はこちらから

事例

ユニリーバは顧客ターゲットの心理をより理解する為に、グラス2でインサイト調査を行いました。
詳しくはビデオをご覧ください。

デジタルサイネージの調査

Tobii Glasses used to study efficiency of digital signage in the subway.

デジタルサイネージの影響を測定

グローバルメディア企業Clear Channelは、ストックホルム市の地下鉄にデジタルサイネージと看板を設置し、これらの広告が与える影響を調査しました。

  続きを読む

ウェアラブル型アイトラッカーを使ったパッケージ調査

クレムソン大学消費者経験研究所は、消費者が商品を購入する際、その決定を促す為のパッケージ改善に向けて、ウェアラブル型のアイトラッカーを使って調査を行いました。その一部のビデオをご覧下さい。

 

 

Karlstad University

Karlstad UniversityのThe Service Research Center (CTF) は、リテールと消費者行動に関して、2つの異なったパイロット調査をTobii Pro グラス2を使って行いました。The Service Research Centerは、視覚的注目と、購入の際に消費者の意思決定に影響を与える要因に焦点を当てました。 続きを読む

Stiftung Lesen

Stiftung Lesen (German Reading Association) は、今日のメディアドリブン社会の中で、若い世代がいかに機能するかを理解するために、革新的なエスノグラフィ研究でウェアラブル型アイトラッキングを活用しました。 続きを読む

Strategir

Stratégirは購入プロセスのシミュレーションと高精細度バーチャル棚を使用して、新規および既存の製品をテストしました。アイトラッキングでインタビューではわからないショッパーの行動を解明し、パッケージデザインの変更で、15%の売り上げアップを達成させました。 続きを読む

  • Scott, N., Green, C., & Fairley, S. (2016). Investigation of the use of eye tracking to examine tourism advertising effectiveness. Current Issues in Tourism, 19(7), 634–642. https://doi.org/10.1080/13683500.2014.1003797
  • Lindström, A., Berg, H., Nordfält, J., Roggeveen, A. L., & Grewal, D. (2016). Does the presence of a mannequin head change shopping behavior? Journal of Business Research, 69(2), 517–524. http://doi.org/10.1016/j.jbusres.2015.04.011
  • Vu, T. M. H., Tu, V. P., & Duerrschmid, K. (2016). Design factors influence consumers’ gazing behaviour and decision time in an eye-tracking test: A study on food images. Food Quality and Preference, 47, 130–138. https://doi.org/10.1016/j.foodqual.2015.05.008

下記よりお問い合わせください。